oculus go→WindowsMRの比較と感想

ということで、

amazonでWindowsMR(Certified Refurbished※認定改装品)をoculus goより安い値段(送料込み2万3千円くらい)で購入してみたので報告!
oculus go→WindowsMRの比較というわりとニッチな知見になるんじゃないかな?

 

 ※各機器の基本スペック等、周知の情報については省き、2つの機器を実際に触って使ってみて初めてわかった意見・感想を主としています。

※私はoculus go +ALVR でVRChatを遊んでいたので、その視点からWindowsMRを購入した比較・感想となります。

※輸入品の通信機器については技適マークという問題があるので、自己判断でご使用ください。

 

Certified Refurbishedっていうのは初期不良とかで一度メーカーに返品されたものを修理して、万全の状態にした状態で再出品するものらしい?
レビュー見てると完全に使い込まれてるっぽいのとか、左手のコントローラーが2つ入ってたとか書いてあって怖かったけど、
幸い私の所にはパッと見問題なさそうなものが届きました。(謎のセロハンテープ貼ってあったりで新品っぽくは無かった)

 

WindowsMRはコントローラーをBluetoothで通信してるから、PCに受信機能がついてないと動かせない。
私は持ってなかったからUSB受信機を別で購入したんだけど、このコントローラーの認識にかなり苦労しました。

 

まずBluetoothのペアリングがなかなかうまくいかない、ペアリングしてもソフト側で認識してくれない、認識できたと思ったらすぐに切れるなどなど…。
Bluetoothが悪いのか、コントローラーが不良品だったのか、何か別の原因なのかもわからずで、大分苦労しました。

 

ただいろいろやった結果としては、無事にちゃんと正常動作するようになりました!

 

ペアリングはじっくり待つ。ソフトは再起動すればなんとかなる。
一番の問題点はコントローラーの電池容量が少ないとすぐに反応が悪くなること。

 

お試しでついてた電池は起動はするもののすぐに切れるっていう、故障してると勘違いしやすい状態になってました。
電池消耗もかなり早くて、新品でも3時間使えば交換みたいな感覚。エネループ必須。

 

コントローラーのフィット感は、oculus touchや小さくて軽いgoコンと比べると結構辛いかも。
goコンに慣れてたから、大きい、重い、フィット感無いで最初はとても持ちにくかった。けど使ってるうちに慣れてきた。

※oculus touchは以前ちょっと触った事があるんだけど、フィット感が本当に良くて、コントローラー握ってる感覚を感じさせないくらいだったから、あれは本当に素晴らしいと思う。

 

HMDはHP製、ダイヤル式で頭頂部が押さえ付けられないのは便利だし付けやすいんだけど、目のピント調整が難しくて、額を締め付けるようにきつめにしないと画面が見づらい感じ。oculus goは割とアバウトに被っても大丈夫だったから流石だなと。

 

oculus goはコードレスで遊べる点もとてもお手軽で便利。個人的にはそこまで動き回れる広いスペースが無いからそれほど気になる点じゃないけど、腕振り回してる時にふいにコードが絡まったりするのはちょっと怖い。

 

ヘッドセット系が付属してないから、自前で用意しないといけないのもMRのマイナスポイントの一つかな。

 

goコンは3DoFだから手のひらで転がすだけで良くて、座った状態でもとても遊びやすかった。(※動けないからこそ狭い場所で安定して操作できた)
両手使う6DoFのコントローラーは(意味のある使い方をするなら)両手を振り回せる範囲に物があると大変な事になるから、広い環境必須。

 

MRのインサイドアウト方式のトラッキングはやっぱりちょっと気になっちゃう。視界から大きくはずれると両手がどっかいっちゃうから常に注意する必要があって、動けるのにバグる、っていうのはVRならではの没入感が阻害されやすいかも。(※oculus touchやVIVEの精度がわからないから比較はできないけど)

 

あとVRChatで使う場合、両手モーションコントローラーだと左手の表情変化と移動操作が同じタッチパッドだから、表情の誤爆が多発するし、正直操作し辛い。ジャンプ操作とか全然反応してくれない。

基本ゲームパッドで操作して、手を動かしたい時だけgoコン(モーションコントローラー)、って使い方は操作の安定性で言えばかなり高かったんだなって。

※goコンは小さいので、手の中におさめたままゲームパッドを操作することもできた

 

ただやっぱり両手を自由に動かせると気持ちいいし、いろんなポーズ取れるし、他にも様々なVRゲームも遊べる。
2万数千円でコレを買えるのは非常にお買い得な性能だと思う。

 

まあ、oculus touchやHTC VIVEを考えてる人なら、たぶんそっちの方がトラッキング精度も操作性も良さそうな印象だから、
やっぱりお金あるなら高いもの買え、って感じかなぁ。(※比較はできてないので個人の予想です)

 

追記 HTC VIVE→WinMRを使用した友人曰く、フルトラを考えなければWinMRの方が総合的に性能は良さそうという感想を聞きました。ご参考までに。

 

とにかくVR機器っていうのは体験型デバイスであって、HMDもコントローラーも相性の個人差は大きいと思うから、VR付け比べイベントみたいのに参加できる人は絶対一度触ってみたほうがいいよね。

 

ひとまずこんなところかな。

 

また思い出した事があったら追記するかもしれないけど、ひとまず私のWindowsMR購入の感想でした!